Skip links

SUPPORT SYSTEM

支援制度

Japan Student Services Organization

企業の奨学金

返還支援(代理返還)制度

奨学金返済の経済的・精神的な負担を少しでも軽減し、スタッフの大切なキャリア創造期を自身の成長に向け、より安心して仕事に専念してもらう環境を提供したいとの思いから、「奨学金代理返済制度」を新設しました。

Japan Student Services Organization

奨学金返還支援制度

奨学金返還支援(代理返還)制度とは

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の貸与奨学金(第一種奨学金・第二種奨学金)を受けていた従業員に対し、 企業が返還金額の一部または全額を代理で返還する制度

医療法人社団 感・即・動では

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の奨学金返済の経済的・精神的な負担を少しでも軽減し、スタッフの大切なキャリア創造期を自身の成長に向け、より安心して仕事に専念してもらう環境を提供したいとの思いから、 「奨学金代理返済制度」を新設しました。

Support system simulation

支援制度シミュレーション

How it works?

入学

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の貸与奨学金(第一種奨学金・第二種奨学金)を受けます

実習

実習先に医療法人社団感・即・動を指定し実習を受けた場合は、獲得スキルに応じた支援制度があります

国家資格取得

例年卒業前の3月に歯科衛生士国家試験があり、同月末に合格発表があります

入社

入社後、奨学金返還支援制度について、説明を受け返済金額の決定をします

約5年で返済完了

金額によって異なりますが、入社後約5年で返済が完了します

Have a question?
奨学金FAQ

本制度は、機構の貸与奨学金(第一種奨学金・第二種奨学金)を受けていた従業員に対し、企業が返還額の一部又は全額を支援する制度です。本制度の支援(入金)方法は、企業から直接機構に送金していただきます。
また、本制度のメリットは、従業員にとっては、支援を受けた額の所得税が非課税となり得ます。また、支援を受けた額は原則として標準報酬月額の算定の基となる報酬に含めません。
企業にとっては、学資に充てる費用となるため、損金算入ができ、法人税の減額が見込まれます。

奨学事業総務課(03-6743-6029)にご連絡ください。
支援内容を確認させていただき、後日、企業の返還支援システム「スカラKI」の
ID・パスワードをお送りします。

インターネットにて受け付けています。
企業の返還支援システム「スカラKI」の認識番号(ID・パスワード)発行時の通知に同封している「ホームページ掲載について(奨学金返還支援実施企業情報)」より手順をご確認ください。
(参考)
企業情報の掲載を希望する場合は、本機構ホームページから入力できます。
URL : https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kigyoshien/form.html

スカラKIを利用して行うこととなります。送金までの主な流れは以下のとおりです。
①企業は、機構に返還支援申請をする。
②機構は、企業にスカラKIのID・パスワードを発行する。
③企業は、スカラKIから返還支援対象者の氏名・奨学生番号等を登録した後、払込
取扱票(振込通知書)の作成依頼を行う。
④機構は、依頼内容に基づき払込取扱票を作成し、企業に発送する。
⑤企業は、払込取扱票を用いて「ゆうちょ銀行」または「コンビニエンスストア」で入金する。

We use cookies to provide the best web experience possible.
Home
求人情報
見学予約
Explore
Drag